若々しい肌

柿渋石鹸に含まれる柿タンニンには、高い抗酸化作用があります。この抗酸化作用は加齢臭以外にも効果があります。男女問わず、いつまでも若々しく美しい肌でいたいという気持ちを持っています。柿渋石鹸に含まれる柿タンニンによる抗酸化作用によって老化を遅らせて若々しいお肌作りにするエイジングケアを行うことが出来ます。抗酸化作用と老化はどのような関係性があるのでしょうか。

体内で発生した活性酸素は、あらゆる脂質と結合します。ノネナールも、皮膚上の脂質と活性酸素が結合して発生するものです。身体は約60兆個の細胞によって構成されています。その細胞は、細胞膜と呼ばれる膜で包まれています。細胞膜は脂質で出来ています。細胞膜の脂質と活性酸素が結合すると、過酸化脂質となり細胞が酸化します。酸化は鉄に例えると錆びのようなもので、身体が酸化して錆びることが老化の原因となります。お肌の老化の原因も、この酸化によるものなのです。身体を包む皮膚も、細胞で構成されています。細胞を包む脂質が活性酸素で酸化することでお肌が老化します。

柿渋石鹸に含まれる強力な抗酸化成分、柿タンニンを含む泡で皮膚を洗うことで活性酸素を除去することが出来ます。お肌にある活性酸素を除去することでお肌の酸化を防ぎ、若々しい肌を保つ事ができます。エイジングケアのサプリメントや化粧品などを使用して、若々しさを保つ努力をされている方などは、柿渋石鹸を加えることでより高い効果を得ることが出来ます。