継続使用で効果を得る

抗酸化作用や、お肌の収れん効果などがある柿渋石鹸ですが、一度使用してすぐに効果が出るわけではありません。お肌は一定のサイクルを経て新しい細胞に生まれ変わります。お肌のターンオーバーを迎えるのはおよそ28日間の周期と言われています。どれだけお肌に良いことをしていても、生まれ変わるまでは大きな結果を得ることは難しいです。28日間しっかりお手入れを続けていると、良いお肌に生まれ変わります。良い生まれ変わりを繰り返していくことで、目に見えてお肌がキレイになってきます。柿渋石鹸を使い続けることで、ゆっくりとですが確実にお肌が改善していきます。

出来ることならば、毎日柿渋石鹸を使って身体を洗うのが理想的です。特に加齢臭で悩んでいる方などは、朝晩二回入浴するとよいでしょう。中高年の方は、夜だけお風呂に入って朝は入らないという方が多くいます。夜は眠るだけだから身体が汚れる事はないと考えているからです。しかし、外に出なくても身体からは皮脂が分泌されています。夜に分泌された皮脂を洗い流さないまま会社に行くと、脂質が酸化してノネナールとなり加齢臭が発生してしまいます。朝に柿渋石鹸を使ってしっかりお肌の皮脂を洗い流すことで、脂質の酸化を防ぎ爽やかな香りで一日過ごすことが出来ます。加齢臭の臭いは洋服にもついてしまうので、毎日臭いを元を落としておくことで洋服の臭いもどんどん落ちてきます。お肌をキレイにして加齢臭を防ぐため、マメに柿渋石鹸で身体を洗うようにしましょう。