にきびの悩みに

ニキビや吹き出物といったお肌のトラブルに悩んでいるという方は多くいます。顔は特にニキビが目立つ場所で、審美性を損ねてしまいます。大きなニキビが出来ただけで人に合うのが億劫になったり、外に出る気が起きなくなったりします。ニキビが気になってついつい潰してしまうことで、クレーターなどのニキビ跡が出来てしまいます。ニキビが出来ないように予防し、出来てしまったニキビを治療するために柿渋石鹸が効果的です。

ニキビの原因として挙げられるのが、アクネ菌です。アクネ菌は人間の皮膚に存在している菌で、普段は身体に害を与える存在ではありません。常在菌と呼ばれている菌で、病原菌を抑える役割をしているので必ずしも悪い菌ではありません。病原菌が繁殖しづらい弱酸性の肌環境にしてお肌を守ってくれます。しかし、アクネ菌は餌となる脂質が多く空気が少ない場所を好むという習性があります。毛穴の中はアクネ菌が繁殖する絶好の環境なのです。特に、皮脂が酸化して固まり毛穴を防ぐ角栓が出来た場合は、毛穴に空気が少なくなりよりアクネ菌が好む環境になります。角栓で蓋をされた毛穴の中でアクネ菌が繁殖すると炎症を起こし、ニキビが発生します。

ニキビの発生を防ぐために必要なのが、アクネ菌を取り除くことと皮脂を取り除くことです。柿渋石鹸の柿タンニンには強い殺菌能力があります。この殺菌能力でアクネ菌を殺菌します。また、柿渋石鹸は洗浄能力も高いので、毛穴までしっかり洗い流す事ができます。お肌トラブルを防いで、毎日を楽しく過ごすために柿渋石鹸を使用しましょう。